vol.5 数値化出来てる?フルマラソンのタイム設定!

learning

おはようございまーす✨昨夜に更新予定が次女と寝落ちしまして・・・😅

目が覚めたのが午前0時💦大慌てでスタエフとブログを更新しています😭

前回のおさらい

では、早速前回のおさらいです😊

前回は、ダイエットで例えて目標数値期間を設定すると手段方法が洗い出せるとお話ししました💡

今回は、より具体的で現実的な目標数値を設定するため、今持っている全てのデータを洗い出していきます。

大切なのは現状把握と数値化

今持っているデータを洗い出すことを現状把握と言います✌今までの話で分かっているデータは、

  • 練習期間は12カ月
  • 1kmを5分で走れる

上記は、過去の話から分かっているデータとなります💡

では、他にどんなものがデータになるでしょうか?

  • 過去の大会記録→日付や距離とタイム/10kmを48分で完走
  • 日々の練習時間→一日に何分練習してたのか/45分~60分
  • 一週間の練習量→週に何日練習してたのか/3日~4日
  • 一週間の走行距離→一週間で何km走れたのか/40km
  • 一カ月の走行距離→一カ月で何km走れたのか/160km

以上を洗い出しただけでも、今後の練習時間練習方法一カ月の走行距離が大まかに見込めますね👍

上記を最低ラインとして、目標設定すると良いです✨

具体的な練習方法は、本や実際にフルマラソンを走った人、同じ目標設定で走られた方(欲を言えば同じ環境↑の方)に話を聞くのが一番と思います💡全くの初めての方はまず、一日、一週間、そして一カ月の練習概要をノートに記録することがとても大切です🏃‍♀️💨二ヵ月目は、一ヵ月目のデータを目標に置き、目標を上回る練習をすれば良いのです👍

注意しなければいけないのは、過度な練習!!練習日を増やせば早く走れるとは限りません。しっかりリカバリーを入れて体を休める時間も組み込んでください💡

定期的に実録値を測ろう!

スタートして、一カ月、二カ月、三カ月。

安定的に走れるようになったら、まずはハーフマラソンにエントリーしてマラソン大会の緊張感、規模間、そして自己タイムの確認をしましょう💡

その結果を見て、単純に倍にした数をフルマラソンの目標タイムに設定すると良いと思います😊✨

初期は、とにかく行動して行動記録をデータ化する💡そのデータをもとに目標設定し、その為にどんな練習が必要なのか本や経験者にお話を聞くと参考になると思います🤔

私は大会に出ると次の日に必ず筋肉痛になりました😅その筋肉痛から、ここの筋肉はどんな走り方をして痛み始めたのか、補うためにはどんなトレーニングが必要か対策してました🤣

そのようにして、しばらくは練習を積んでました👍✨

フルマラソンじゃなくてもランニング大会に出てみたい方は是非チャレンジしてください💕

💎💎💎ASUKAでした💎💎💎

コメント