皆さんに嬉しいご報告【vol.51】

learning

おはようございます!!

金持ち母さん 子育て父さんを目指し、大物になることを夢見る★

国家資格キャリアコンサルタント元さや3児のランナーママASUKAです(*´艸`*)

今日は、GW中に起きた嬉しい出来事をお話します♡

※この記事は5月8日更新分でした(´;ω;`)更新できずすいません…

長女のミニバスの試合最中の出来事

5月4日(土)13:00頃。

その日は長女のミニバスの試合で私は遠方まで出かけていました。

パパと長男、次女はお家でお留守番。

13:00頃に私のスマートウォッチが震えました。それはパパからのLINE。

パパはよほどのことがないと連絡してこないタイプ。

なんだろ?緊急かな?

心配になりLINEを開いてみると次女が映る動画が送られてきました。

自撮りの為にスマホをセッティング

次女の様子を動画で送ってきたんだな!!私はそのように解釈。

しかし、何やら自撮りの為にスマホをセットしてパパも画面の中に戻ってきました。

なんだ?父と娘の仲良しアピールか?

いつもは、こども達の動画は送ってきますがパパ自身が動画に入ることはありません。

何がしたいんだろ?不思議な気持ちのまま動画を拝見することに。

すると、パパが次女を抱き上げ何も無い所でタッチ(立って)して!と声を掛けながら自力で次女を立たせています。

何が始まるんだ???

いくよ!せーの!!

次の瞬間、次女はパパの手の支えがなくても一人で立っていました!!

そして、パパが少し離れた場所からおいで!と声をかけると、

1歩、2歩、3歩!おぼつかない足取りで歩いたのです!!

4月末で2歳になった次女ですが、誰かの手を握ってないと立ってることが出来ませんでした。

最近でこそ外に行くとあんよ!あんよ!とは言うものの誰かの手を握って歩くことしかしなかったので動画を見た時、感動で涙が出ました(´;ω;`)ウッ…

普段連絡してこないパパからの動画の意味

次女が少しずつ成長していく姿に感動しました。

やっと1歩でも歩けるようになった!!と。

この思いは私だけでなくパパも待ち望んでいたんだな!と思いましたね。

冒頭でもお伝えしたように、

  • 普段連絡してこない
  • スマホをセッティングして動画の撮影

この様子からパパも嬉しかっただろうし、私や長女にいち早く伝えたかったのかな~と感じました。

普段ポーカーフェイスのパパですが、嬉しい気持ちが行動で現れてます(*´艸`*)

そんなこんなで、2歳になりとうとう歩いたよ!!のお話でした♡

余談ですが、次女は抱っこでの移動中大きく腕を振ります。

人が歩くときって、腕を振るじゃないですか!

自分(次女)は歩いているつもりなのか大きく大きく腕を振りますwww

stand fm 皆さんに嬉しいご報告#252➡こちら

工場で働く女性の声を聴かせて下さい

別件になりますが、新たな試みを始動します。

工場で働く女性の声を聴かせて下さい!

  • 男性社会の中でどのように立ち回ったらよいのか悩んでいる
  • 女性は感情的になるから面倒くさいと言われる
  • 正直、こどもを出産すると出世レールから外れる などなど

こちらのTOPページ➡こちらからお問い合わせ

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 題名【面談希望】
  • メッセージ【お悩みの内容】

上記を記載の上、お送りください。料金は頂きませんのでご安心ください。

この機会に、是非ご活用ください♡ご応募お持ちしております。

P.S 最近素敵な出会いがありまして、近々その方とお会いしてきます。後日そのお話をさせて頂きますね!!

今日も元気にいってらっしゃい(*´艸`*)ASUKAでした♡

ーーーーーーーーーーー♡ASUKA♡ーーーーーーーーーーー

ASUKAの過去のブログ記事はこちら水曜&土曜更新!

ASUKAのstand FMはこちらASUKAラジオ平日毎日配信!!

ASUKAのX(旧twitter)はこちら

ASUKAのinstagramはこちら※我が家の子供達の成長記録

new✨ASUKAのThreadsこちら

コメント

  1. さくら友蔵 より:

    おはようございます。
    ほんとに嬉しいご報告ですね!
    パパもホントに嬉しかったんだと思いますよ‼️
    それをいちばんに知って欲しかったのは、ほかの誰でもない愛する奥さまですよ。
    誰かとじゃなくて、アナタと一緒に喜びを共有したいだけなんじゃないでしょうか、、、

    • ASUKA ASUKA より:

      さくら友蔵さん
      いつも応援ありがとうございます。保育園に行き始めたせいか、歩きたい気持ちが前面に出てます。

      そうですよね。私に伝えたかったのですよね。
      誰より次女のそばでそばでいつも心配してたのは私ですものね。
      近すぎるがゆえに、相手の心情が分からなくなるものですね。
      ASUKA