怪我と共に生きる【vol.40】

家族story

おはようございます。

金持ち母さん 子育て父さんを目指し、大物になることを夢見る★

国家資格キャリアコンサルタント元さや3児のランナーママASUKAです(*´艸`*)

今日は水曜日ですよーーー!ブログ更新日!

最近ハマっていること

いきなりですが、最近ストレッチにハマってます!!

なぜかって?足を細くしたいから笑

3月3日のハーフマラソン、5月の復職。徐々に外に出る機会が増えてきました。

と言うより、脚を出す機会が増えたのかな笑

このままではマズイ…と危機感を抱いてます。

さて、いつまで続くのか。そして、脚に変化は起きるのか笑 見ものです(;´∀`)

怪我と共に生きる

今日は長女の話です。

私は、ランニング前に入念にウォーミングアップやクールダウンをします。

それは、怪我をしたくないから。

過去に日光100㎞マラソンを完走しました。しっかりトレーニングを重ねていたので怪我はしませんでしたが、レース後1カ月は筋肉痛がひどくまともに生活できなかったのを覚えています。

まともに歩けず家族に迷惑をかけ、自分自身も生活することがツラかったのです。

私にはそのような経験があるので怪我のこわさや、その代償を理解してます。

昨年12月に怪我をして【第五腰椎分離症】になった長女は、怪我のこわさを理解していません。

そして昨日整形外科でレントゲンを撮ると、分離した骨はくっついていないことが分かりました。

きっと一生くっつきません。

先生に言われたのが、筋力が衰えてきたとき、妊娠したときに痛みが伴うだろうと。

怪我をしたことがない私としては、小学4年生で治らない骨折を経験して、今後どのようにサポートしていけば良いのか非常に悩みます。

振り返ると、長女は2歳のときにおでこを切って3針縫い、5歳のときに顎を切り2針縫う怪我をしています。そして、今回の骨折。怪我が付きものになっています。

私生活は最低限の勉強もできるし、身の回りのことは全て自分でできる手のかからない子です。

手が掛からない子!と言う存在を打ち消すかのように、私に気を止めようとしているのかな?などと考えたりもします。

長女の怪我、長男の強い癖、次女の脚の発達の遅さ。これらは、忙しい毎日の中でそれぞれの存在感をアプローチしする要素で、私に子育てをしなさい!と問いかけてるのかな。

それぞれの要素に向き合い、寄り添い、手立てを考える

ここはmustですが、過剰に心配することなくそれぞれの個性として私も向き合っていきたいと思ってます。

金曜日は、次女の初めての発達外来。この育休中に、出来ることはしっかり行動して子育てに後悔しないように取り組んでいきます!!

ASUKAでした(*´艸`*)♡

ASUKAの過去のブログ記事はこちら水曜&土曜更新!

ASUKAのstand FMはこちらASUKAラジオ平日毎日配信!!

ASUKAのX(旧twitter)はこちら

ASUKAのinstagramはこちら※我が家の子供達の成長記録

new✨ASUKAのThreadsこちら

コメント

  1. さくら友蔵 より:

    先ず、始めに娘さん、お母さんご愁傷様です。

    怪我と共に生きる!まさに、その通りですよね!
    親として子どもの病気や怪我に対して、何なく後ろめたさを感じるときがあるかも知れません。
    だけど、誰のせいでもありません‼️
    誰も病気や怪我を望んでいる人は、いないはず‼️

    陰ながら応援しています⤴️

    • ASUKA ASUKA より:

      さくら友蔵さん

      いつもコメントありがとうございます。
      心強いコメントを頂き、少し肩の荷が下りた気がします。
      おっしゃる通り、病気や怪我はだれも望んでません。
      今年は子のメンターになる目標もあるので、
      彼女の気持ちに寄り添い、そして背中を押してあげたいと思います。
      本当に、いつも応援ありがとうございます。嬉しく思います。

      ASUKAでした。