初めての発達外来【vol.41】

家族story

おはようございます。

金持ち母さん 子育て父さんを目指し、大物になることを夢見る★

国家資格キャリアコンサルタント元さや3児のランナーママASUKAです(*´艸`*)

今日は土曜日!ブログ更新日です♡

3月開催のイベント

先ほど、今月のイベントをまとめました。

お近くの方は是非お越しください★

今月は、保育園の準備、長女長男の春休みも控えてます。

バタバタしそうですが、一つ一つ楽しみながら進めていきます。

翔平ロス…

今週のBIGニュース!!大谷翔平結婚!!

いやー、ショックです…。

結婚して欲しい気持ちもありましたが、実際に結婚するとなると訳が違うwww

ASUKAの大谷じゃないだろ!!と声が聞こえてきそうですが…w

一人、WBCの大谷の言葉『憧れるのをやめましょう』を思い返しています。はぁー。

初めての発達外来

ではでは、気を取り直して本題に入ります。

今日は次女の話です。タイトルの通り発達外来に行ってきました。

発達外来を受診する理由は、1歳10カ月になりますが未だに一人歩きが出来ません

ハイハイ、掴まり立ち、伝い歩きは出来るのですが、伝い歩きもおぼつかない感じがします。

では、ここで皆さんは発達外来ってご存じですか?

発達外来とは、一般的には 言葉の発達が遅い・落ち着きがないといった、言語や運動の高次機能発達障害の小児を対象とした外来です。

google

私も今回初めてかかったのでどんな所かわかりませんでした。

小山市の保健士さんにご紹介されて行ってきたのが筑西いけだクリニック

事前予約、ご自宅での問診票の記入を済ませ、当日病院に行くと待つことなく診察室に呼ばれましたすごいスムーズだったのが印象的です。小さな子を抱える親として待たされるのは本当に苦ですよね…。

先生は40代前半くらいの男性。容姿も声のトーンも優しく、我が子も泣くことなく先生の顔が見られてました。

診察内容は、生まれた時の様子、乳児期の発達状況、家庭内での様子、お腹もしもし⇒表現が分からないw、関節への刺激による子の手足の動きの確認、発達適齢期の問診。

結果、見た感じや触った感じから異常がある感じはしない

ただ、体が柔らかい印象を受けるとおっしゃってました。その体の柔らかさも筋肉の発達やこれから受けてもらう理学療法士のリハビリである程度改善できるとのことでした。

念のため、血液検査をしましょうと提案されました。

理由は、筋肉障害神経障害、便秘があるということで甲状腺ホルモンの低下がないか確認するようです。

私と長男が便秘持ちなので勝手に遺伝と思い込んでましたが、甲状腺ホルモンの低下と言う体の機能不良で便秘が引き起こされてたりもするんだぁー!!と大変学びがありました。

さすが先生!!

やはり、困った時は専門家に聞くのが一番ですね(;´∀`)

今日はとりあえず、脚に異常がないということで帰ってきました。

次女は3番目で移動手段お姉ちゃん・お兄ちゃん・ママの抱っこと思ってるところがあります…と先生にお話したら笑ってましたwそうだよね!抱っこがいいよね!ってw

次は3月19日(火)に結果の聞き取りと、リハビリをしてきます!!

その時は続編をお知らせします。

今日はここまで(*^-^*)最後までお付き合い頂きありがとうございました。

引き続き、次回も遊びに来てください♡

ASUKAでした(*´艸`*)♡

ーーーーーーーーーーー♡ASUKA♡ーーーーーーーーーーー

ASUKAの過去のブログ記事はこちら水曜&土曜更新!

ASUKAのstand FMはこちらASUKAラジオ平日毎日配信!!

ASUKAのX(旧twitter)はこちら

ASUKAのinstagramはこちら※我が家の子供達の成長記録

new✨ASUKAのThreadsこちら

コメント