2024年も宜しくお願いします【vol.25】

learning

新年あけましておめでとうございます!!

金持ち母さん 子育て父さん を目指し、 大物になることを夢見る

国家資格キャリアコンサルタント 元さや3児のランナーママASUKAです。

本年もどうぞ宜しくお願いします。m(__)m m(__)m m(__)m

まずは1月1日に起きた能登半島地震により被害に遭われた皆様には

心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

そして、羽田空港で起きた海保機との衝突事故で亡くなられた方には謹んでお悔やみ申し上げます。

新年早々このような震災や事故が起き、眠れぬ夜を過ごす皆様のことを考えると、

不自由なく生活をしていてよいのか?考えてしまうことが多々あります。

何気ない生活を大切に、そして何気ない生活に感謝することが、

私たちの使命と感じております。頑張ろう東北!から頑張ろう能登!へ。

新年は駅伝でスタート!

私はランナーママと自己紹介してます通り、走り屋ですw

あ、こっちじゃなくて(;’∀’)こっち!!

1月1日はニューイヤー駅伝。

1月2日~3日は箱根駅伝。次女が生まれる前まで現地に行って応援してました。

これを見ないと新年が始まりません。

箱根駅伝までのストーリーや、そこに関わる人々の期待

自分自身の夢や目標を追いかけて、必死に走る姿を見て

私も頑張らなきゃ!!と背中を押されます。

テレビで見ることのメリットは、レース全体が見られて各校の状況がわかりやすい。

現地で見ることのメリットは、選手の熱い闘志や会場の盛り上がりを感じられる。

嘘だと思うならやってみな~♪byピタゴラスイッチ

箱根駅伝を見に行って!とは言いませんので、近くで開催されているマラソン大会やスポーツ大会を覗きに行くと同じことを体感できると思います!!

実業団駅伝大会の必要性

ニューイヤー駅伝は、全国実業団駅伝大会です。

ニューイヤー駅伝が好きなのは同業社が駅伝でしのぎを削っているから。

出場企業は、今回優勝したトヨタ自動車。開催地のSUBARU。前回優勝Honda。そしてマツダ。あれ?うちの会社は?あ、スズキもダイハツも出てないか…。

悲しいです。2007年には8位入賞まで上り詰めたのですが…。

2009年3月末で我が社の陸上部は休部になりました…。その後野球部も廃部…。

ここで皆さんにお聞きします

今大会で優勝したのはトヨタです。やっぱりトヨタだね!と思いませんか?

トヨタの社員が道端のゴミを拾ってたら、トヨタの社員は違うね!と思うでしょう。

本業で好成績を収めていると、派生してその企業に関わる全てのことまで好影響をもたらします。

トヨタ自動車は車を製造・販売している会社です。

日本国内の車業界でトップ、世界で見てもトップクラスです。

ニューイヤー駅伝の活躍は、

全国各地の皆さんに企業の頑張りを見てもらえるチャンスだと私は考えてます。

結果がどうあれ、自社のファンを増やせる手段の一つ。

何よりこの駅伝で企業の力の入れ具合を見ているかもしれません。

車の製造・販売の様子が分からなくても、駅伝の活躍で企業の側面を見ることが出来ます。

今回ヤクルトさんも出てましたが、この頑張りを見てヤクルトとってみようかな?と思う人がいるかもしれない。そうやって、本業に繋がると私は思ってます。

購入に至らなくても、地域の方からニューイヤー頑張ってたね!頑張れよ!と言われれば、選手じゃない社員さんのモチベーションが上がるかもしれない。

我が社はそのチャンスを逃しているなと…。勿体ない。

自分自身、入社して5年間は実業団バドミントンチームに所属していました。

看板を背負ってると様々な方から激励のお言葉を頂きます。

何のために実業団駅伝大会が開催されるのか。※駅伝だけに限らず

それは、企業を知ってもらうため

それは、人材育成のため

それは、挑戦のため

私はこの3つかな?と思います。

正直、正解はわかりませんw企業トップではないので(;´∀`)

しかし、実際に選手として活動した私としては、そんな効果があるのではないか?と感じています。

実際に競技している人も、見ている人も同じ効果をもたらす気がします。

今日は、実業団駅伝大会の魅力についてお話させて頂きました。

※駅伝はそもそも論として一人で効果が発揮できないものをチームで補い結果にコミットする楽しみ方があります。ご参考まで

本当は箱根駅伝で優勝した青山学院についてお話したかったのですが、またの機会に(;’∀’)

青学の原監督のファンでして…。

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

それでは、今日も素敵な一日をお過ごしください。

ASUKAでした(*´艸`*)

ASUKAの過去のブログ記事はこちら

ASUKAのstand FMはこちら平日毎日配信!!

ASUKAのX(旧twitter)はこちら

ASUKAのinstagramはこちら

コメント